神宿咲彩

Pocket

プロフィール

【名前】 神宿咲彩(かみじゅく さあや)
【誕生日】12月5日
【血液型】O型
【身長】 163cm
【体重】 56kg
【サイズ】93/61/89
【好き】 生菓子(特に生どら焼き)
【嫌い】 納豆
【特技】 占い
【好きな色】青

概要

「もう、そんなことしたらだめだよ?」

【基本情報・性格】
1組に所属する14人の生徒のうちの1人。学級委員の陽瑚が頼りないので実質リーダーの立ち位置にいる。
1組トップの成績の持ち主。ロックなファッションが好きでかなりのロマンチストではあるが、この中では比較的まともな方。
他のメンバーが悩んでいるのを見ると親身になって考えてくれる面倒見の良い人物。他の子たちが変な手段に走ろうとするとだめだよと言って食い止める役割ももつ。その反面自分の考えや意見はあまり言わない、一人で抱え込んで負担を負うなど奥手気味な面が目立つが、友人が危ない時には飛び出して助けたりするので嘉月のような気弱なタイプではない。
見た目のかっこ可愛さと性格の良さから同性にかなりモテる。バレンタインには水萌と同じぐらいたくさんのチョコを断れずもらってしまう。配布されたスマートフォンは青のAOSタイプを使用している。

【趣味・趣向】
風呂に入るのが好きで一日2回は必ず入っている。ただ、発育が良いため入っているところをのぞかれることもしばしば。
風呂好きが高じて風呂カフェなどに行って入ることもあり、入浴剤などに対するこだわりも強い。
他にも原付二種の免許を保有しており、神宿家で保有しているホバーバイクを運転することもある。このバイクはサウス製で元々は陽瑚の父に当たる叔父の持ち物だったのを咲彩が乗れるようにしてくれたそうな。

【学力・特技】
基礎科目の成績は学年トップであり、美術以外に苦手な科目はない。物事の呑み込みが早く少し教わっただけで一流に匹敵する実力を見せられるようになる。
占いが好きで星座や生年月日、血液型を使ったものから、タロットなどの道具を使う物までさまざまな種類の占いをする上に自分でも占いを作れる。占いをやり続けた影響で、未来予知に近いこともできるようになり彼女の予知した未来は30%の確率で的中する。神社で育った故に霊感が強く精神を集中させることで霊を見ることができる。また、人間の中に紛れ込んでいる霊を見抜く能力を持つ。
かつて子役だった経験があるため演技が上手だが子供のころから発育の良かった彼女は裸を晒すレベルのAV的な仕事ばかりをやっていたため心の傷になっている。演技に関しては少し厳しい所もある。

容姿

【髪型・身体特徴】
毛先がロール状になっている青色の長髪を赤い玉付きゴムでツインテールにしている。髪を下ろすと令嬢のような縦ロールが複数の髪型になる。普段はロールを左右に分けてまとめて結んでいるらしい。
程よい身長とクラスでは2番目に大きい胸を持ち合わせる大人っぽい体つきの持ち主だが、老けて見られるのが嫌い。見た目だけ見れば大学生ぐらいに見られることが多い。
また、子役時代に体を晒すようなことばかりやったため自分の身体があまり好きになれないそう。

【服装】
控え目な性格とは裏腹にロックスタイルが好き。レザーズボンとライダースジャケットを中心とした服装をしている。
ジャケットの下にはへそが見えるハーフ丈のインナーを着用。靴はハーフカットのブーツでかなり派手。
このスタイルは上記の大人びた外見を気にして舐められないようにと考えて行きついた結果だが、ロックスタイルを気に入っているので特に問題はないとのこと。
恋人である水萌とは対照的な趣味であるともいえる。

その他

【身内】
祖父・・・72歳。石原神社331代目神主。孫である咲彩たちを溺愛している。

父・・・・48歳。石原神社332代目神主。咲彩に後を継いでもらいたいと思っているが無理強いはしたくないらしい。

母・・・・37歳。元子役タレント事務所経営者で現在は整体師。兄を17歳、咲彩を19歳で出産しながらもかつては子役タレントの事務所を経営していた。咲彩もかつてはこの事務所に所属していたことがあり、自分のせいで咲彩がグレたのではないかとずっと後悔している。咲彩の恋人が女の子なのを知っており、恋に性別なんて関係ないと宣言して応援しており心の広さと余裕さもうかがえる。奥手な娘とは逆に夫のことを完全に敷いている。

兄・・・19歳。石原神社333代目神主予定・・・だったが、ある事情から跡継ぎの資格をはく奪されている。

妹・・・・13歳。名前は神宿颯。姉をそのまま小さくしたような見た目をしている。13歳だがしっかり者の家族の中で育ったせいか言動がかなり幼い。

【一族について】
神宿家は騎ノ風市に300年ほど前からある石原神社に住む一族で先祖の石原弥生を祀っている。石原弥生は現在の騎ノ風総合大学にあたる寺子屋石原を作った人物で、学問の神様として祀られている。また、陽瑚の家である西園寺家とは親戚関係にあり、咲彩と陽瑚はいとこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です